FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リーーーーーーーーチ!

今さら感120%ではありますが、沈没船サルベージの累積隻数が100まできました。


100隻目はこっちだった

ようやくシップレックハンター称号をゲット!

いやあ…… 長い道のりだったなあ。

こうして思い返せば脳裏によみがえる悲惨なサルベージ経験の数々……。

まだ最初の頃、サントメ沿岸の沈没船がどうしても引き上げられず半泣きになりながらも引き上げていたら、同じネデ雑談CR(当時はワールドチャットなどなかった)にいた人が次々と二人も同じ目的で通りかかり、三人がかりで三隻引き上げたのが一番印象に残ってます……。
あの時が一番大変だった。なんであんなに苦労したんだか今でもわからないw

次に印象に残ってるのは、商会フレと数人で引き上げたんだけど、場所が北米東岸実装前のコッド岬沖って沈没船。
サルベージまではともかく曳航先が一番近くてアゾレスという泣くしかない状況なんだけど、曳航は自分一人でやるしかないのでフレに申し訳ないわ、ロープは切れかかるわで、やっぱり半泣きでアゾレスまで引きずってったのが思い出深いです。

あとは一回だけ破棄しちゃった北大西洋の海だけ地図とか、西カリブ海で引き上げてたら通りがかりの見知らぬサルベージャさんが手伝ってくれた船とか、フレを誘って探索したらエビ、カニ漁船だったとか……何かいくらでも思い出せそう。




で、記念すべき101隻目なんですが……

100隻目

これは嫌がらせということで、よろしいか。




地図とにらめっこしてみたんですが……

このへん

カムチャッカ半島の北の辺りですね……。
最寄りの補給港は、多分、ティクシ。

っていうかあああああ、もおおおおおおお、面倒くさいよ遠いよおおおおおお!(巷で有名な某議員さんを真似てみたわけではありません)


ちなみに、100隻目は朝鮮半島の南、釜山沿岸でした。

東アジアの沈没船船内

サルベージ中の空気を読まないA鯖PKさんを上納品で黙らせてサルベージしました……くそお。

宝箱から、見たことなかった装備が出ました。

出てきたやつ

「職人着」 釣り+2、食料品取引+1
「脛当て」 ブーストなし

……誰が着るというのでしょう、これ。
万が一ものすごく暇な時があったとして、鋳造する際にでも洒落で着てみるべきか……。

ファッションセンスのある友人にコーディネートを考えてもらうべきか……。


最近、さんざんな言われようです……
ジョヴァンナ

ラワトゥ

淡水旅装、ものすごく好きなのに……!
季節的に涼しげだし、ちゃんと座れるし、いい服なのに……!

みんな酷いよ!!!!!!!



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

フィンダファー

Author:フィンダファー
Dol(大航海時代Online)Eosサーバー在住。
多国籍企業「天城屋」所属の冒険者です。
似顔絵絵師はLisさん。Thanx!

『大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。
このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。

sidetitleブクログsidetitle
フィンの本棚
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。